So-net無料ブログ作成
鈴鹿サーキット ブログトップ
前の4件 | -

第516回 3月の鈴鹿モータースポーツファン感謝デーにデイモン・ヒルとジャン・アレジの来場決定 [鈴鹿サーキット]


 
F1全史 1986‐1990―ターボの終焉とホンダ専制時代 F1全史 1981‐1985―もっとパワーを!ターボ化と政争の渦の中で F1全史 1976‐1980―空力を求めて 王者ラウダの光と影 第3集 F1全史 1971‐1975―名手スチュワートの退場 若手精鋭たちの新時代 第4集 F1全史 (1966-1970) 第5集 F1全史 1991‐1995―巨星墜つ!セナ不在で揺れるグランプリ界
F1全史 1961‐1965―充実の“葉巻型 F1全史 1956‐1960―ファンジオの覇権・ミッドシップ革命 F1全史 1950‐1955―F1世界GPの夜明け/メルセデス無敗神話 F1全史 (1996-2000) F1全史〈第11集〉2001‐2005―絶対王者シューマッハーの君臨とジャパンパワー F1全史〈第12集〉2006‐2010―混沌の覇権争いと日本チームの撤退
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

第479回 鈴鹿8耐公式ツイッターアカウント誕生 [鈴鹿サーキット]

 
 

第450回 往年のF1マシン、疾走へ 三重・鈴鹿サーキット [鈴鹿サーキット]

往年のF1マシン、疾走へ 三重・鈴鹿サーキット

 

 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)が開設されて今年で50周年になるのを記念し、F1に参戦していたホンダの活躍をほうふつとさせるF1マシン6台が国際レーシングコースを疾走する。3月3、4日のファン感謝デーで披露される。

 ホンダは1964年から2008年にかけ、3期にわたってF1に参戦。エンジン供給をしていた83~92年の第2期で151戦中69勝した黄金時代のマシンが登場する。

 ほかにもF1ドライバーだった中嶋悟さん、レース界で「日本一速い男」と呼ばれた星野一義さんが、往年のF1マシンで走る記念イベントもある。

鈴鹿サーキット50周年 ファン感謝デー 公式HP

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

第443回 鈴鹿サーキット、開場50周年事業を開催…2012年 [鈴鹿サーキット]

鈴鹿サーキット、開場50周年事業を開催…2012年

鈴鹿サーキットは20日、開場50周年記念事業の概要を発表した。

同サーキットは、1962年9月20日に開場。2012年に節目の50周年を迎える。その記念事業として、新たにモータースポーツ体感アトラクション「レーシングシアター」が誕生する。

新アトラクションは、リアルなモータースポーツ体験ができるシアター型アトラクションや実際に体を動かして体験できるアクティビティを用意。名シーンを切り取ったレーシングマシンの展示なども揃い、モータースポーツの楽しさを子どもから大人まで体感できる施設となる。オープンは2012年7月7日。

また、その他にも開場50周年記念事業として、ジュニア専用の「コチラレーシングカート」の導入、「鈴鹿サーキット50thアニバーサリーデー」の開催などが予定されている。

鈴鹿サーキット広報発表2012年、鈴鹿サーキット 開場50周年のご案内(PDF)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の4件 | - 鈴鹿サーキット ブログトップ