So-net無料ブログ作成
検索選択
レースカレンダー ブログトップ
前の4件 | -

第520回 「2015年 Hondaモータースポーツ参戦体制、普及活動計画」を発表!! [レースカレンダー]

 
  

よい保険・悪い保険 2015年版 (別冊宝島 2278)


製造現場の事故を防ぐ安全工学の考え方と実践


安全工学最前線 -システム安全の考え方- (機械工学最前線 5)


安全と安心の科学 (集英社新書)


よくわかる!管理・監督者のための職場における安全工学


エンジニアのための人間工学


デザイン人間工学 ―魅力ある製品・UX・サービス構築のために―


増補版 人間工学ガイド - 感性を科学する方法 -


確率論入門 (ちくま学芸文庫)


はじめての確率論 測度から確率へ

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第191回 “第29回 本田宗一郎杯 Hondaエコノパワー燃費競技全国大会の概要について” [レースカレンダー]

2009年4月14日
第29回 本田宗一郎杯 Hondaエコノパワー燃費競技全国大会の概要について  

 Hondaは、「1Lのガソリンで何km走行できるか?」という燃費の限界にチャレンジするモータースポーツ「第29回 本田宗一郎杯 Hondaエコノパワー燃費競技全国大会」の概要と参加要領を下記のとおり決定いたしました。
 会場は、昨年に引き続き栃木県芳賀郡茂木町の「ツインリンクもてぎ」のスーパースピードウェイを使用いたします。
 このイベントは、限りある資源の有効活用や地球温暖化の原因物質の一つであるCO
2の削減につながる燃費向上を競うもので、参加者自身が創意工夫を重ねながら物づくりの大切さを体験できる貴重な機会として、1981年に鈴鹿サーキットで第1回大会を開催して以来、中学生から社会人まで毎年多くの方が参加されます。
  本大会には、Hondaの4ストローク50ccエンジンをベースに、大会の車両規則の範囲内で軽量化や空力向上に自由な想像力を発揮し製作されたユニーク なマシンが多く出場します。他に、Hondaの4ストローク50ccエンジンを搭載した市販二輪車で参加できるクラスや、Hondaの4ストローク 150cc以下のエンジンをベースとした車両のクラスもあります。
 今年も全国各地はもとより、海外からもチャレンジングなチームが多数参加予定です。

<大会概要>
○大会名称
第29回 本田宗一郎杯 Hondaエコノパワー燃費競技全国大会
○開催日程 2009年10月10日(土)練習走行
2009年10月11日(日)決勝
○会場 ツインリンクもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町)
○主催 本田技研工業(株)
○協力 (社)全国工業高等学校長協会/高等専門学校連合会
日本私立中学高等学校連合会/茂木町/茂木町教育委員会
○募集期間 2009年6月1日(月)~6月12日(金)
○参加申し込み方法 大会公式ホームページから必要書類を印刷・記入後、大会事務局に郵送にて
○募集チーム数
・グループI(中学生クラス)
25チーム
・グループII(高等学校クラス) 200チーム
・グループIII(大学、短大、高専、専門学校クラス) 130チーム
・グループIV(一般クラス) 80チーム
・2人乗りクラス 25チーム
・ニューチャレンジクラス 20チーム
・市販車クラス 50チーム
※各クラス共、定員になり次第締め切らせていただきます。

<サブイベント「ふれあいひ・ろ・ば」の開催について>
 サブイベントとして、より幅広い人たちに物づくりの大切さを学んでいただくことを目的に、「ふれあいひ・ろ・ば」を10月10日(土)、11日(日)の両日同会場で開催いたします。
 お子様やご家族で気軽にご参加できる、スーパーカブエンジンやエコランカー、電動カートの各組み立て教室等を開催いたします。
 いずれも定員制となっており、募集の締め切りは8月31日(月)となっております。
 ※詳細は後日公式ホームページに掲載されます。

<これまでの大会記録(抜粋)>
開催年 会場名 最高記録(km/L) チーム名 備考
第1回 1981年 鈴鹿サーキット 292.500 成蹊大学 第1回、第2回大会は鈴鹿、本田航空の2会場で開催
本田航空高速訓練コース 621.800 破速車
第5回 1985年 本田航空高速訓練コース 1,140.000 爽風会&SRT 初の1,000km/L 以上達成
第14回 1994年 日本自動車研究所(JARI) 3,014.710 TEAM1200 初の3,000km/L 以上達成
第21回 2001年 ツインリンクもてぎ 3,435.330 富士エコラン・チーム白糸 これまでの大会最高記録
☆第3回(1983年)~第10回(1990年)まで、会場は本田航空高速訓練コース
☆第11回(1991年)~第16回(1996年)まで、会場は日本自動車研究所(JARI)
☆第17回(1997年)から、会場をツインリンクもてぎに移行
☆第28回(2008年)の最高記録はチーム名「水曜クラブ」の2,881.236km/L

第29回 本田宗一郎杯 Hondaエコノパワー燃費競技全国大会のお問い合わせ
<お客さまのお問い合わせ、参加申し込み先>

本田宗一郎杯 Hondaエコノパワー燃費競技全国大会事務局
(株式会社 モータースポーツプランニング内)
TEL:03-3475-5777  FAX:03-3475-4830
※受付時間 平日10:00~17:00(土日、祝日は休み)
公式ホームページ:http://ecorun.info/

ツインリンクもてぎ

<ご参考> ブロック大会について


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の4件 | - レースカレンダー ブログトップ